chemagic™ Prime™: 全自動核酸精製

The chemagic Prime™ instrument

高スループットの自動 DNA および RNA 精製用 chemagic Prime™ 装置

chemagic Prime™ 装置は、DNA および RNA 精製用の chemagen の特許取得済み M-PVA Magnetic Bead テクノロジーと分注機を組み合わせて、高スループットでの超高純度核酸分離の自動化を提供する、高度な自動化プラットフォームです。分注機は、1次サンプルを自動核酸精製に適したプレートに移動させ、それが自動的に抽出デッキにロードされます。その後、精製された DNA および RNA を含む溶出液は、PCR 反応の自動セットアップのために装置によって使用され、ゲノム解析ワークフローが合理化されます。

装置の特徴

  • クロスコンタミネーションを防ぐための設計
  • お使いの LIMS システムと互換性のある、完全なサンプルトレーサビリティのための自動バーコード読み取り
  • 実証済みの核酸精製テクノロジーおよびプロトコル
  • スループット: 1 回のランで最大 192 のサンプルを処理
  • サンプル当たりのコスト削減によりランニングコストを引き下げるために最適化された試薬調製
  • 10 µl ~ 10 ml のサンプル量に柔軟に対応
  • 豊富なキットを利用可能
  • 1 次サンプルの自動分注
  • ラボへのインストールを容易にするユーザーフレンドリーなインターフェース

Technology

chemagic Prime™ では、恒久的ではなく、一時的に磁性化されたロッドを利用して、核酸との結合後のビーズを誘引します。この重要な技術的特徴と、ロッドの回転を同調させることの組み合わせにより、均質化および洗浄ステップにおけるサンプルの最適な混合が可能となり、抽出された核酸分子の収量および純度が向上します。

全血、唾液、血漿など、さまざまな人体試料から DNA および RNA を分離するためのキットが利用可能です。chemagic Prime™ の詳細については、下のカタログをダウンロードするか、弊社までお問い合わせください

装置は研究専用です。診断目的には使用しないでください。For research use only. Not for use in diagnostic procedures.