The chemagic™ 360: 迅速かつ効率的なDNAおよびRNA精製

Einleitungstext

chemagic™ 360: 自動核酸精製のためのコンパクトな装置

大容量のサンプルのゲノム解析には、DNA および RNA の自動分離のための信頼性の高いシステムが必要です。わずか 80 x 80 cm のサイズでありながら、サンプル量に柔軟に対応する chemagic™ 360 は、ほぼあらゆる核酸精製ニーズに対応可能な画期的な装置です。確立された M-PVA Magnetic Bead テクノロジーを使用することにより、chemagic™ 360 は、NGS、MLPA、遺伝子タイピング、PCR などの広範なダウンストリームアプリケーションに適した超高純度の核酸を高収量で産生します。

The chemagic 360 system for automated DNA and RNA purification

特徴のあらまし

  • クロスコンタミネーションを防ぐために最適化された設計
  • 10 µl ~ 10 ml のサンプル量に対応
  • 1 日当たり 96 ~ 4000 サンプルのスループット
  • コンパクトな設計
  • DNA 精製に利用可能な超高速プロトコル
  • ランニングコストを抑える柔軟な試薬調製
  • シンプルかつ迅速な設置を可能にするユーザーフレンドリーなインターフェース
  • 自動分注機への統合が容易

Technology

核酸精製のための PerkinElmer 独自の chemagic™ テクノロジー

他の自動核酸精製装置とは異なり、chemagic™ 360 では、核酸の結合後のビーズの誘引に一時的に磁性化されたロッドを使用します。この重要な技術的特徴およびロッドの回転を同調させることにより、均質化および洗浄ステップにおけるサンプルの最適な混合が可能となり、抽出された核酸分子の収量および純度が向上します。チューブ間で磁性ビーズが移動されるため、精製ステップ間でのコンタミネーションが最小限に抑えられます。

Instrument Specifications

装置の仕様

バーコードリーダーおよび QA ソフトウェアを備えた chemagic 360 装置は、LIMS 互換性および最新の品質保証基準に準拠しています。システムはモジュール式のセットアップとなっており、ロード手順も簡便なため、PerkinElmer の Janus® または Sciclone® などの標準的な自動分注機に統合することができます。液体 (全血、唾液、血漿など) および固体 (組織、FFPE サンプルなど) サンプルを含む、さまざまな人体試料から DNA および RNA を分離するためのキットが利用可能です。装置は研究専用です。PerkinElmer では、IVD 認証取得バージョンの chemagic™ 360 も提供しています。

装置の仕様

  • スループット:
    • 1 ラン当たりのサンプル容量: 12、24、96 – 構成による
    • サンプル容量: 10 µl ~ 10 ml、ロッドヘッドによる
    • 1 ランの所要時間: サンプルの種類による、血液サンプルの場合約 45 分
  • 寸法および重量:
    • 幅: 80 cm
    • 奥行き: 80 cm
    • 高さ: 90 cm
    • 重量: 140 kg

For more info

詳細については、下のカタログをダウンロードするか、弊社までお問い合わせください

装置は研究専用です。診断目的には使用しないでください。For research use only. Not for use in diagnostic procedures.